2006年03月11日

チーム・バチスタの栄光

『チーム・バチスタの栄光』(¥1,680 (税込)/宝島社)

『このミステリーがすごい!』大賞の第4回大賞受賞作。現在動物医の海堂尊著、現役の医師だからこそ描ける医療現場のリアルな描写と、ユニークな登場人物のキャラクター設定が大評判!発売1ヶ月で18万部突破!!

東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。ところが今、三例続けて術中死が発生している。しかも次は、海外からのゲリラ少年兵士が患者ということもあり、マスコミの注目を集めている。そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、神経内科教室の万年講師で、不定愁訴外来責任者・田口と、厚生労働省の変人役人・白鳥だった……。

バチスタ手術は、学術的な正式名称を「左心室縮小形成術」という。肥大した心臓を切り取り小さく作り直すという、単純な発想による大胆な手術。

ハラハラドキドキ、臨場感のあるとても面白い本です。一気に読んでしまいました。

posted by ゆず at 21:12| Comment(4) | TrackBack(1) | 小説・物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。