2006年02月27日

40翼ふたたび

『40翼ふたたび』(¥1,575 (税込)/講談社)

石田衣良が初めて描く同世代のドラマ。
40歳から始めよう。 人生後半、胸を張れ。著者、会心の長編小説が誕生exclamation

人生の半分が終わってしまった。それも、いいほうの半分が。
投げやりに始めたプロデュース業で、さまざまな同世代の依頼人に出会い変身する吉松喜一、40歳。生きることの困難と、その先の希望を見つめた感動作exclamation

私も同世代の人間です。胸を張って生きて行こうと思いますわーい(嬉しい顔)




posted by ゆず at 00:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説・物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13847320

この記事へのトラックバック

「40(フォーティ) 翼ふたたび」
Excerpt: 古本売買の全国チェーン「ブックオフ」の社長が、6月24日付で交代とのニュースが載っていた。何でもパート店員から常務に迄登り詰めた女性が社長に就任するという事で、同じ様な経歴を辿った吉野家現社長を想像さ..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-05-17 03:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。